鶴田玲美は高校時代もすごかった?出身中学や大学などのプロフィール

スポーツ

鶴田玲美さんは今注目の若手陸上選手です。

女子100mや200mで近年活躍がめまぐるしい鶴田玲美さん。

2020年10月には日本歴代3位となる記録をたたき出し、オリンピックや今後世界の大舞台での活躍が期待されています!

しかしそんな鶴田玲美さんは高校や大学時代からその才能を見せていました。

こちらでは「鶴田玲美は高校時代もすごかった?出身や大学などのプロフィール」と題して、鶴田玲美さんの高校時代やプロフィールなどに迫っていきます。

鶴田玲美のプロフィール

鶴田玲美さんのプロフィールをまずはみていきましょう。

名前鶴田玲美
出身鹿児島県
生年月日1997年4月18日
所属南九州ファミリーマート
種目短距離100m
短距離200m
自己最高タイム女子200m 23秒17(日本歴代3位)

鶴田玲美さんは2020年現在23歳、春に大学を卒業して南九州ファミリーマートに所属する陸上選手です。

現在は午前中から15時頃まで社内で仕事をし、そのあとに練習に取り組む日々を送っているそうです。

10月に新潟で行われた日本選手権で、日本歴代3位のタイムを更新して優勝しました♪

東京五輪での活躍が期待される、今注目の女子陸上選手です!

オリンピックでぜひ活躍してほしい!

鶴田玲美の出身中学校は?

鶴田玲美さんの出身中学校は鹿児島市立天保山中学校です。

鹿児島市立天保山中学校は男女共学の公立校で、1948年に設立された歴史ある中学校です。

鶴田玲美と同じ中学出身の有名人

鶴田玲美さんと同じく天保山中学校を卒業した有名人には中島美嘉さんがいます!

  • 中島美嘉(歌手)
  • 稲森いずみ(女優)
  • 近藤久美子(元鹿児島読売テレビアナウンサー)
  • 吉俣良(作曲家)

あの中島美嘉さんも同じ中学校出身なんですね♪

ちなみに中学時代の中島美嘉さんはこちらです。

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20120812%2F10%2F1142140%2F43%2F240x320xee392f7867af9f5d0df08e6a.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

鶴田玲美の中学校時代の記録は?

鶴田玲美さんは中学校時代からすでにその頭角をあらわしていました。

女子200mでの中学時代のベストタイム

中学2年時:26.52秒

中学3年時:25.40秒

鶴田玲美さんが出場した九州中学校陸上競技大会では、中学2年時に女子100mで準優勝の成績をおさめています。

このときトップとのタイム差は0.01秒であり、すでに九州トップレベルの力をもっていたことがわかります!

さらに中学3年生の時に出場した、鹿児島県中学校総合体育大会では、女子100mで12.63のタイムをだし優勝しています。

このとき女子200mでも25.47秒の記録で準優勝をしています。

中学時代からすでにトップレベルの実力をもっていたのか、、

鶴田玲美は高校時代もすごかった?

鶴田玲美さんは中学校時代につづいて、高校時代でも陸上の道を進みます。

そして高校時代にもどんどんと実力をつけていきます。

こちらで鶴田玲美さんの高校時代を振り返っていきましょう。

鶴田玲美の高校はどこ?

鶴田玲美さんは中学卒業後、鹿児島女子高等学校に進学します。

鹿児島女子高等学校は鹿児島県鹿児島市にある女子校です。

地元の人からは「女子高」「鹿女子」という通称でよばれている高校です。

音楽部やバレー部、バスケットが有名な高校です♪

鶴田玲美と同じ高校出身の有名人は?

鶴田玲美さんと同じく鹿児島女子高等学校出身の有名人がこちらです。

  • 小濱なつき(ファッションモデル)
  • 彩海せら(宝塚歌劇団所属)
  • 中山律子(プロボウリング選手)
  • 若松育美(陸上)
  • 藤崎小百合(競艇選手)
  • 大楠鼓雪(バレーボール)

スポーツではバレーボール選手を多く輩出している名門校です。

若松育美さんはマラソンやハーフマラソン、陸上5,000m、1,500mなどで活躍した陸上選手です。

陸上部も古くから続く名門なんですね♪

鶴田玲美の高校時代の記録は?

鶴田玲美さんは高校時代にも数々の実績を残しています。

高校時代の記録は女子200mで

高校1年生:25.08秒

高校2年生:25.45秒

高校3年生:25.07秒

鹿児島県高校総体陸上では女子100mで優勝しています。

このとき鶴田玲美さんは優勝したのにもかかわらず、

「動きが悪かった割には設定どおりのタイムが出たので80点の出来」

このように発言しています。

自分に対してストイックで、常に上をみているからこそ、今の華々しい活躍につながっているのですね!

鶴田玲美の高校時代
参照:http://spokago.blog68.fc2.com/blog-entry-1508.html?sp

水色のユニフォームを着ているのが鶴田玲美さんです。

鶴田玲美はどこの大学?

鶴田玲美さんは高校卒業後に大東文化大学に進学します。

大東文化大学といえば大学駅伝などでも有名な、陸上強豪校です。

2013年・2014年には全日本大学女子駅伝で準優勝を達成してます。

大東文化大学出身で有名な陸上選手は

  • 佐々木悟(2016年リオデジャネイロ五輪代表)
  • 清水康次(1997年東京国際マラソン優勝)
  • 実井謙二郎(アトランタ五輪代表)

数々のオリンピック選手や国際的に活躍する選手を輩出しています。

鶴田玲美さんもこの大東文化大学で、さらに自分の能力を磨いたんですね。

大東大といえばいつも駅伝でみかけるような気がする!陸上は名門なんだね!

鶴田玲美の大学時代の活躍

鶴田玲美さんは大東文化大学在籍時にも活躍をしていきます。

大東文化大学在籍時の200mの自己ベストがこちらです。

  • 大学1年生:25.57秒
  • 大学2年生:24.68秒
  • 大学3年生:24.64秒
  • 大学4年生:24.43秒

日本学生陸上競技個人選手権大会では、女子100mにおいて決勝進出し4位という結果をだしています。

この時の鶴田玲美さんは準決勝で当時自己ベストの11秒92をだしています。

当時のコメントでは

「今大会は関東勢が、あまり出場していなかったのでそこで決勝いけるかなと思っていた。勝っておけばまた、違ったかなと思います。悔しいです。」

悔しさをにじませていました。

その後に出場した九州陸上選手権では女子200mで優勝をしています。

常に自分を高めて、くやしさをバネにして頑張っていたんだ、、これは実力がつくのも納得。。

鶴田玲美は高校時代もすごかった?出身や大学での経歴 まとめ

今回「鶴田玲美は高校時代もすごかった?出身や大学での経歴」と題して鶴田玲美さんの高校時代や大学時代にせまってみました。

わかったことは、常に自分に厳しく、小さい頃からひたすら努力を続けてきた人ということです。

今の華々しい結果は、鶴田玲美さんが今まで努力してきたことが花開いたということなんですね。

これからオリンピックや国際大会の舞台で活躍してくれることを、楽しみにしています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました