【画像】高橋比奈子は離婚していた?結婚の経緯がすごい!息子は誰?学歴と派閥

政治
スポンサーリンク

文部科学副大臣に内定が決まった高橋比奈子さんですが、そのプライベートは謎に包まれています。

検索しようとすると検索枠に離婚とでてくるので調べてみたところ驚愕の事実がわかりました。

こちらではそんな高橋比奈子さんの離婚の真相や息子の画像や学歴、派閥などについてまとめてみました。

高橋比奈子は離婚していた?

ネット上で高橋比奈子さんを検索しようとすると、検索枠に必ず【離婚】というワードがあがってきます。

しかし離婚と調べてもその事実が浮き彫りにならないので、なんで離婚という文字が上がってくるのかを調べてみたところ、驚愕の事実がわかりました。

高橋比奈子は離婚していたといわれる理由

高橋比奈子さんが離婚したという噂が流れるのは、おそらくWikipediaのプロフィール欄の部分が原因です。

なぜなら高橋比奈子さんのプロフの親族欄に父親と長男についてしか記載がないからです。

この部分をみると確かに「すでに離婚しているのでは?」と思ってしまうのも無理ないですね。

そしてネット上で検索する人が多かったため「高橋比奈子 離婚」というキーワードが残っているのだと思います。

高橋比奈子の離婚の真実

高橋比奈子さんが離婚したのかしていないのかをさらに深く調べてみると驚愕の事実がわかりました。

高橋比奈子さんの夫は高橋康之さんですが、実は夫(旦那)はすでに他界していたんです。

自身のプロフィールページにて

私の父と石屋の父「高橋石材店」は親友でした。結婚式の司会を頼まれたとき、今は亡き夫である高橋康之が出席していました。その後、、、

このように過去のエピソード紹介の部分で、すでに夫である高橋康之さんが亡くなっていたことを話ていました。

すでに亡くなっているからWikipediaにも掲載していなかったのですね。

高橋比奈子の結婚した経緯がすごい!

高橋比奈子さんと夫の高橋康之さんの結婚エピソードが実はすごいんです!

もともと父親同士が親友ということで、5回か6回会った時点で父親同士で結婚させることを決めていたそうです。

しかしまだ出会って4か月という当時ではありえないほどのスピード婚をしたのには理由があります。

母親が当時ガンで入院しており余命が短かいことがわかったため、それを知った高橋比奈子さんはなんと病院にウエディングドレスを着て訪ね、病室で花嫁姿を見せてあげたんです!
当時4か月というスピード婚をしたのも、母親に花嫁姿をみせてあげたかったためです。

4か月ときいてびっくりしましたが、お母さんのために病室で結婚式を挙げてしまうほど両親思いなんですね。

とても家族を大切にする人だということがわかります。

高橋比奈子の息子は誰?

高橋比奈子さんの息子は岩手県議員の高橋康介さんです。

さわやかでイケメンなルックスで、人気もありそうですね♪

生年月日1989年2月26日
出身岩手県盛岡市
身長178cm
体重60キロ
趣味スノボ

平成生まれで高身長、すらっとした体型で女性から人気を集めそうな議員さんですね。

本人曰く、やせ型の体型だけど食べる量はすごいとのことです♪

高橋比奈子の息子の学歴は?

高橋比奈子さんの息子高橋康介さんの学歴についても調べてみました。

2001年 盛岡市立仁王小学校卒

2004 年 盛岡市立下小路中学校卒

2007 年 岩手高等学校卒

2011 年 日本大学 生物資源科学部 生物環境工学科卒

高校までは地元の岩手県で過ごし、大学で東京上京しています。

ちなみに大学のキャンパスは神奈川県の藤沢市にありますね。

ちなみに大学卒業後の経歴がこちらです。

2011 年 ( 株) 中原商店 製造販売部 マッコリ工房 

2014 年 高橋ひなこ事務所 秘書/ 石破茂事務所 秘書

高橋比奈子の家族がすごい!

高橋比奈子さんは実は一家そろってすごいんです。

祖父 横田忠夫(盛岡市議会議員)

祖母 横田チエ(初の女性岩手県議会議員、盛岡市議会議員)

父 横田綾二(元日本共産党岩手県議会議員)

なんと一家そろってもれなく議員さんなんです。

特に祖母のチエさんは初の女性岩手県議会議員だそうで、とてもすごい人ですね!

高橋比奈子の派閥は?

高橋比奈子さんはかねてから麻生さんとつながりがあり、麻生派として活動してきました。

今回文部科学副大臣になったことにも、少なからず麻生さんの影があることは間違いないですね。

高橋比奈子の経歴

1981年 テレビ岩手報道制作局アナウンス部入社

1986年 フリーアナウンサーとなり株式会社プロアナウンサーネットワークパネットに所属。

1994年 退社

1995年 盛岡市議会議員初当選

2005年 岩手県議会の補欠選挙で盛岡選挙区から自由民主党公認で立候補し、初当選

2009年 2期目の途中で辞職

2012年 第46回衆議院議員総選挙で比例東北ブロックで復活し初当選

2014年 環境大臣政務官に就任

2015年 自由民主党政務調査会厚生労働副部会長に就任

2017年 第48回衆議院議員総選挙で比例復活で3選

もともとアナウンサーとして勤務していたこともある高橋比奈子議員ですが、今回副大臣に任命され、今後ますますの活躍が期待されますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました