GoTo地域共通クーポンのもらい方をわかりやすく解説!

時事ニュース

10月1日から開始したGoTo地域共通クーポンの配布が開始しました。

しかしGoTo地域共通クーポンのもらい方がわからないという人も多いのではないでしょうか。

こちらではGoTo地域共通クーポンのもらい方と、もらった後どうすればいいのかについてお伝えしていきます。

この記事を読めばわかること
● GoTo地域共通クーポンのもらい方
● GoTo地域共通クーポンをもらった後の使い方

GoTo地域共通クーポンとは?

goto地域共通クーポン
goto地域共通クーポン
参照: 観光庁

GoTo地域共通クーポンの目的

GoTo地域共通クーポンとは、観光産業を活性化させることで、地域経済を回復させることが目的です。

例えば1人の人が旅行に行くと、大きくお金が動きますよね?

ホテルや旅館のお金、移動のバスやタクシー代、レストランやカフェ代、お土産代、、、

つまり日本中の人が旅行にたくさんでかけることで、多くの人がお金をつかい、結果として地域の経済が回復するんですね!

コロナ禍で冷え込んだ日本中の経済を回復させるのが目的なんです♪

旅行に行くとお金がとにかくかかるけど、それが経済の活性化につながっているんだね!

GoTo地域共通クーポンの概要

goto地域共通クーポン
参照: 観光庁HP

GoTo地域共通クーポンは旅行代金の15%分の金額を、クーポン券として国からもらえる制度です。

● 紙か電子媒体でクーポンがもらえる
● クーポンを使って旅行先で買い物や観光を楽しめる

GoTo地域共通クーポンを使って旅行先や、指定された地域やお店で買い物や観光を楽しむことができるんです!

ちなみにクーポンは1,000円単位です!

旅行代金に端数が出た場合、500円未満は切り捨て、500円以上の場合は1,000円とみなされます♪

例)旅行代金が14590円の場合

→旅行代金の15%は2188.5円

→クーポンは2,000円分

例2)旅行代金が16,700円の場合

→旅行代金の15%は2,505円

→クーポンは3,000円分

GoTo地域共通クーポンのもらい方

GoTo地域共通クーポンは旅行先で使える便利なクーポンですが、もらい方がわからないという人もいますよね。

こちらではGoTo地域共通クーポンをどうすればもらうことができるのか、わかりやすくご説明していきます。

どうすればGoTo地域共通クーポンをもらえるの? 

GoTo地域共通クーポンをもらうためには、まずGoToトラベルキャンペーンを利用して宿泊を予約する必要があります。

GoToトラベルキャンペーン事業者のもとで、対象となる旅行プランを予約することが絶対条件となります。

GoToトラベルキャンペーンについては観光庁のサイトを確認していただくほうが確実です。

旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト
Go To トラベル事業は、旅行者・事業者の感染予防対策を中心に国民の健康や安全を第一とし、停滞している日本経済の再始動を図るために立ち上げられた事業です。「旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト」では事業概要・旅行商品・地域共通クーポンの加盟店、各情報を掲載しております。

GoTo地域共通クーポンはどこでもらえるの?

goto地域共通クーポン
参照: 観光庁HP

GoTo地域共通クーポンをもらう方法は2種類あります。

  • 紙媒体でのクーポン
  • 電子媒体でのクーポン

GoTo地域共通クーポンには紙媒体と電子媒体の2種類あり、それぞれ受け取り方が違います。

紙媒体と電子媒体どちらになるかは、予約形態によって変わります!

  • 旅行事業者の店頭窓口で予約した場合(紙媒体)
  • 直接宿泊施設のHPから予約した場合(紙媒体)
  • 旅行事業者のWebから予約した場合(紙媒体or電子)

Webから予約した場合は各旅行代理店によってもらい方やクーポンの発行形態がかわる場合があるので、旅行代理店に確認する必要があります!

Webから予約したからといって必ず電子媒体になるとは限らず、旅行代理店側の決められたクーポンが配布されることとなります。

JTBなど旅行代理店から予約する場合は紙か電子かどちらかになるってことか!でもどっちになるかはJTBが決めるんだね♪

GoTo地域共通クーポン:紙媒体の場合のもらい方

GoTo地域共通クーポンを紙媒体でもらう場合には、予約形態によってもらう場所がかわります。

①旅行事業者の窓口で予約した場合

旅行事業者の窓口で、予約完了後にGoTo地域共通クーポンを直接もらうことができます。

②宿泊施設のHPから予約した場合

宿泊施設についたあと、チェックインの時に直接もらうことができます。

③旅行事業者のWebから予約した場合

旅行事業者が指定する店舗に行き、窓口でもらうことになります。

ホテルや旅館のHPで電話したりして直接予約した場合は、現地でもらうかんじになるのか!

GoTo地域共通クーポン:電子媒体の場合のもらい方

GoTo地域共通クーポンを電子媒体でもらう場合は、専用のサイトでもらうことになります。

専用のサイトで受け取るとか、なんだか不安、、難しくないのかな?

電子クーポンをもらうためには専用サイトにログインして操作をする必要があるのですが、とても簡単です!

①必要な情報を4つ用意してログイン

②クーポン金額を選ぶ

③クーポン発行ボタンを押す

④お店に設置されてるQRコードを読み取る

たったの4ステップで簡単にできます♪

goto地域共通クーポン
参照: 観光庁HP

こちらがGoTo地域共通クーポンを電子媒体でもらう時の公式サイトです。
https://goto-travel-ecoupon.jp/

電子媒体でもらうときに必要な情報がこちら

  • 予約した旅行会社の旅行事業者等ID
  • 予約番号
  • 初泊の宿泊施設のある都道府県or日帰りの場合は主となる目的地

上記の3つは電子クーポンを受け取るサイトに入るために必要な情報です。

そしてこの3つの情報は旅行先でクーポンを使うときにも必要になるので、すぐに使えるよう携帯のメモなどにいれておくと便利です!

旅行先でクーポンを使うときに毎回ログインが必要。そのときに予約番号とかがすぐわかるようにしておこう!

いつGoTo地域共通クーポンはもらえるの?

GoTo地域共通クーポンがいつもらえるのかというと、各媒体によって異なります。

紙媒体の場合

紙媒体の場合は2パターンあります。

  1. 宿泊施設で受け取る場合
  2. 旅行事業者の窓口で受け取る場合

宿泊施設で受け取る場合はチェックイン時に受け取ることになります。

つまり旅行当日ですね!!

旅行事業者の窓口で受け取る場合は、予約完了時にもらうことができます。

つまり旅行する前に、まえもってクーポンをもらうことができるんですね♪

宿につくまでの道中にクーポンを使いたい場合は、旅行事業者を通して予約したほうがお得だね!

電子媒体の場合

電子媒体の場合は予約完了時に、すでにクーポンが専用のサイトで発行されています。https://goto-travel-ecoupon.jp/

ただし利用できるのは決められた有効期間だけなので、事前に使うことはできません。

予約完了直後なのか、少し時間が経過してから発行されるかは各旅行業者によって異なります。

心配な人は予約時に確認しておくことをおすすめします。

電子媒体の場合は当日にサイトへログインすればすぐ使えるのか、、じゃあ電子媒体のほうが便利かも!

GoTo地域共通クーポンをもらう時の注意点

GoTo地域共通クーポンをもらう時には注意点があります。

  • 当日予約の場合は電子クーポンが発行されない場合がある
  • 当日キャンセルになった場合は旅行事業者にクーポンを返還しないといけない
  • 地域共通クーポンを利用して購入した商品やサービスの返金などはできない
  • 地域共通クーポンの紛失や盗難には対応できない
  • 第三者への譲渡は禁止
  • 取り扱い店舗には『利用済み』と表示される個所を提示する
  • スマートフォンの操作は必ず自分で行う

特に気を付けたいのが、旅行がキャンセルになった場合や、参加予定者がキャンセルになり減ってしまった場合です!

旅行業者に連絡してクーポンの返却をしないと不正受給になってしまいます!!

キャンセルでもクーポンだけ使おう!なんてことをすると不正受給をしていることとなるので気を付けましょう。

旅行キャンセルだけじゃなくて、参加者がこれなくなった場合にも旅行業者に連絡しなきゃいけないのか、、気を付けないと不正受給になっちゃうね!

GoTo地域共通クーポンをもらった後はどうすればいいの?

GoTo地域共通クーポンをもらった後はどうやって使えばいいのでしょうか。

こちらではGoTo地域共通クーポンをもらった後の使い方などについて解説していきます♪

GoTo地域共通クーポンが利用できる店を探そう!

まずGoTo地域共通クーポンが使えるお店を探さなければいけません。

『でもどうやって探せばいいの?』

『クーポンってどこで使えるの?』

GoTo地域共通クーポンがどこで使えるのか気になりますよね。

こちらのサイトを使えば、GoTo地域共通クーポンを使える場所を地図上ですぐに見つけることができます!https://map.goto.jata-net.or.jp/

また、GoTo地域共通クーポンが使えるお店には必ず目立つところにステッカーがはってあります!

水色のステッカーを見つけたら、そこでもクーポンがつかえます♪

goto地域共通クーポン
参照: 観光庁HP

GoTo地域共通クーポンが使えるお店を探すときの注意点

GoTo地域共通クーポンが使えるお店を探すときに注意したいのが、クーポンの対象範囲です。

基本的に宿泊先やメインの目的地に隣接する都道府県でしかつかえません!!

つまり東京から山形に旅行する際中、群馬県や埼玉県などで使うことはできないのです。

対象範囲はクーポンの左側に記載されるようになっているので、確認してからお店をさがしましょう!

日本全国どこでも使えるのかと思っていた!

GoTo地域共通クーポンの使い方

GoTo地域共通クーポンを実際にお店でどうやって使えばいいのでしょうか。

クーポンが紙か電子かで使い方が異なります。

紙媒体の場合

使い方は対象店舗で商品やサービスの支払い時にクーポンを提示すればOKです。

紙の場合はそのまま店舗に渡すだけです。

電子媒体の場合

  1. まずは電子クーポンのサイトにアクセスします。https://goto-travel-ecoupon.jp/
  2. サイトにログインをします。(予約した旅行会社の旅行事業者等ID・予約番号・初泊の宿泊施設のある都道府県or日帰りの場合は主となる目的地を入力)
  3. 券種を1,000円、2,000円、5,000円から選ぶ
  4. 『クーポンを発行する』ボタンを押す
  5. 店舗に設置されているQRコードを読み取る
  6. 決済完了

電子媒体は難しくみえるかもしれませんが、サイトはいたってシンプルです。

ログインして金額を選んでクーポンを発行、最後にQRコードがお店にあるはずなのでそれを読み取れば完了です。

ログインしてクーポンの金額を決めて、最後はQRコードを読み取ると、、そこまで難しくはなさそう!

GoTo地域共通クーポンは何に使えるの?

GoTo地域共通クーポンは旅行先での飲食や観光、アクティビティなどさまざまな費用にすることができます。

しかし以下に該当する項目には使えませんので注意しましょう。

参照: 観光庁HP

あくまで旅行先での観光費用にあてるのが目的です。

日常的な生活にかかる費用にあてることはできません!!

お店で利用するときの注意点3つ

GoTo地域共通クーポンをお店で使うときに注意したいことが3点あります。

  • 紙クーポンの場合は必ず現物を持っていく
  • 電子クーポンのログインに必要な情報をメモしておく
  • 有効期限と使える都道府県に注意

紙クーポンの場合、事前に旅行業者から受け取っている場合もあります。

その場合は旅行先に忘れずにもっていきましょう!

もし現物のクーポンがないと、クーポンを再発行したり利用することはできません!

現物クーポンはなくしたら一巻の終わり、、大切に旅行先までもっていかないとね。。

また、電子クーポンの場合は利用時にログインが必要となります。

予約番号や旅行事業者のIDなどが必要になるので、必ずすぐ見つけられるようメモしておきましょう!

ログイン情報を忘れてしまうと大変だ、、携帯にメモしておこう。

有効期限は通常宿泊当日と、最終日の23時59分までです。

あとで使おうととっておいても無駄になってしまいます。

旅行先からの帰り道で使う場合も、隣接していない都道府県だと使えないので注意が必要です。

帰り道で使おうと思ってたけど、対象エリアには気を付けよう!

GoTo地域共通クーポンのもらい方 まとめ

GoTo地域共通クーポンを使うことで旅行先でおいしいものを食べたり、たくさんお土産を買うことができたりと楽しみが増えます!

ぜひGoTo地域共通クーポンを使ってお得で素敵な旅行にしてみてください♪

ちなみにディズニーでGoTo地域共通クーポンを使う方法はこちらです

GoTo地域共通クーポンをディズニーで使える場所と注意点6つ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました