服部樹咲の読み方や年齢・身長・体重は?出身はどこ?家族構成や経歴

芸能

草彅剛さん主演の映画「ミッドナイトスワン」で新人女優として大抜擢をされたのが服部樹咲さんです。

「全裸監督」で抜擢された森田望智依頼の衝撃といわれています!

今回バレエの才能を見出され、異例の大抜擢された服部樹咲さんの名前の読み方や年齢、身長・体重、出身に家族構成など、あらゆるプロフィールについてお伝えしていきます。

服部樹咲の名前の読み方

服部樹咲さんの名前の読み方がわからないという人も多いと思います。

はっとりきさき、、、はっとりみき、、、

中々難しいですよね!

正解は【はっとり みさき】さんです。

樹木の樹をみと読むあたり、初見ではわからないですよね。

同じく俳優の山崎 樹範(やまざき しげのり)さんも同じく読むのが難しいですよね。

服部樹咲の正しい年齢は?

服部樹咲さんの年齢は12歳~13歳と言われており、中学生という情報が回っています。

しかし正解は、服部樹咲さんは2020年9月現在で14歳です!

生年月日は2006年7月4日なので、現在中学2年生ですね♪

中学2年生で映画デビューをかざるなんて、ここからのシンデレラストーリーが期待されますね!

服部樹咲と同じ年齢の芸能人は?

服部樹咲さんと同じく2006年生まれで、同い年の芸能人はこちらです。

● 平野百菜(SKE48)
● 新井美羽(大河ドラマ『おんな城主 直虎』、連続テレビ小説『わろてんか』に出演)
● 栗本有規(映画『永遠の0』出演)

ちなみに子役として有名な寺田心さんは2008年生まれで2020年現在12歳、鈴木福さんと芦田愛菜さんは揃って2004年生まれで現在16歳です。

服部樹咲さんの今後が期待されますね♪

今注目の若手女優伊藤沙莉さんと松岡茉優さんですが、驚きの共通点がありました→→伊藤沙莉と松岡茉優の仲良しすぎる二人の共通点がすごい?共演作まとめ!

服部樹咲の身長・体重は?

服部樹咲さんの身長や体重に関する情報は公開されていませんでした。

しかし草彅剛さんとのシーンから推測することができます。

https://eiga.com/news/20200910/13/

草彅剛さんの身長は170cmですので、写真をみると10cm~15cmくらいの身長差があることがわかります。

つまり服部樹咲さんの身長は推定155cm~160cmくらいではないでしょうか。

身長155cm~160cmの女性の平均体重は50キロ前後なのですが、見る限りスレンダーな体型なので、おそらく服部樹咲さんの体重は40キロ~45キロ前後というのが正しいのではないでしょうか。

服部樹咲の出身はどこ?

服部樹咲さんの出身は東京か神奈川といわれていますが、正しくは愛知県です。

通っていたとされるバレエスクールが品川区にあることや、神奈川県にあるバレエスクールに所属しているという情報があるので、現在住んでいるのは東京近郊ではないのか?という情報が多くでていました。

愛知県にあるエリカバレエスタジオに通っていたそうです♪

服部樹咲の家族構成は?

服部樹咲さんの家族構成についてはまだ情報が公開されていません。

現在のところインタビューなどでも兄弟や家族のことについては触れられていないので、兄弟姉妹がいるかどうかについてもまだ不明です。

今後わかり次第追記していきます。

服部樹咲の経歴がすごい!

服部樹咲さんはバレエの実力を買われて、今回の主演に抜擢されたといっても過言ではないのですが、その実力はどのようなものなのでしょうか。

4歳 バレエを始める
第76回NAMUEバレエコンクール名古屋 第1位
平成29年・30年ユースアメリカグランプリ日本ファイナル進出
NBAジュニアバレエコンクール東京2018 第1位

服部樹咲さんがファイナルに進出していたユースアメリカグランプリは世界最大級のバレエコンクールです!

ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)は、アメリカをはじめ世界有数のダンススクールで奨学生として学ぶ機会を与える、アメリカで唯一のバレエコンクールです。このコンクールは、毎年ニューヨークで開催され、国籍を問わず9~19才のダンスを学ぶ生徒を対象としています。

http://yagp.org/japan/aboutus.html

YAGPは若いダンサー達が教育を受け、プロとして活躍するためのこの上ない機会を与えるために、世界に名高いボリショイバレエ出身のラリッサ&ゲナディ・サヴェリエフの2人によって1999年に創設され、プロのダンサーになるための足がかりとなっています。

http://yagp.org/japan/aboutus.html

このユース・アメリカ・グランプリは世界最大級のバレエコンクールであり、その日本予選に勝ち抜いた人はニューヨークで行われる本選に出場できるという大会です。

バレエコンクールの中では最もレベルが高い大会なので、そこでファイナルに進出した服部樹咲さんのバレエの実力は相当です!

ちなみにNBA全国バレエコンクールも国内最高権威のコンクールといわれている大きな大会です。

服部樹咲さんはここでも東京エリアで優勝しています。

服部樹咲が女優をめざしたきっかけと理由

服部樹咲さんはもともとバレリーナを目指していました。

しかしあるきっかけがあり女優を目指すようになったんです。

ドラマや映画を家で観ていて、自分だったらこういう演技したいなぁと想像するようになって、興味を持ち始めました。

https://nbpress.online/archives/31309

もともと幼少期に盆踊り大会で踊ったとき、お母さんが指先や手の使い方のきれいさに目をつけ、それがきっかけでバレエをはじめたそうです。

今は女優さんを目指しているということなので、これからは女優として映画やテレビドラマにもたくさん出てくるのではないでしょうか。

服部樹咲が評価される理由

服部樹咲さんの実力に対して、映画の共演者などからは高い評価を得ています。

服部樹咲への共演者からの評価

共演した草彅剛さんは服部樹咲さんへこのようなコメントを残しています。

「本当に僕が(樹咲ちゃんに)引っ張られました。演技は経験じゃなく、そのままそこに佇んでいる姿が1番大事だなと思って、僕をゼロに戻してくれた。樹咲ちゃんのおかげで、今までで1番無意識な状態で演技ができました。“エピソードゼロ”草なぎ剛です」

https://eiga.com/news/20200910/13/

服部樹咲さんのおかげで無意識な演技ができたという、高評価をしています。

服部樹咲への映画監督からの評価

また、オーディションで服部樹咲さんを決めた内田監督はこのようにコメントをしています。

コンクール入賞レベルの子はほかにも何人かいましたし、バレエの技術は足りないけど表現がおもしろい子もいました。でも「この子でいける」と思ったのは彼女しかいなかった。

オーディションで服部樹咲さんの踊りを目の前で見たときになんと泣いてしまったという内田監督。

そして後ろを振り返るとプロデューサーも泣いていたといいます。

二人を泣かしてしまった服部樹咲さんのとてつもない魅力がわかるエピソードですね♪

服部樹咲のバレエを指導した関係者からの評価

『ミッドナイトスワン』で服部樹咲さんのバレエ監修をした千歳美香子さんからはこのような評価をもらっています。

バレエが踊れるという条件で一般オーディションを開催し、送られてきた履歴書と映像を全て私が見てバレエのレベルを判断しました。それを監督やプロデューサーが参考にしながら審査してもらい、キャストが決まりました。内田監督もおっしゃっていますが、初めて服部さんを見た時、まだ中学1年生で演技は未経験でしたが、あまり喋らず芯が強くて秘めているような雰囲気が一果役にぴったりでした。本当に奇跡のような出会いでした。

https://www.mediaphoriejapon.com/page/2

やはり服部樹咲さんには人を惹きつける力があるのでしょう。

これからの活躍とシンデレラストーリーが楽しみですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました